附設診療所・・・安心と信頼のために!!

公益社団法人 栃木県柔道整復師会 附設診療所は平成27年9月から

『とちのきクリニック』に名称変更しました。

診療日・診療時間につきましては、行事予定でご確認ください。


sin1.jpg7Pclinic2.jpg

栃木県柔道整復師会の会員が、

「顧問医師の診察と指導のもとに、柔道整復師としてより適切な治療を行い、

地域の皆様の健康増進に役立てるよう、知識や技術の向上のために。」を目的として、

昭和58年(1983年)に開設されました。

当会の会館に隣接し開設されており、毎月定例日を設け診察が行われております。

最新のレントゲン検査装置を導入し、被爆量の少ない撮影が可能です。


sin4.jpgsin5.jpg

 

顧問医師による画像診断と豊富な症例データによる適切な治療へのアドバイスを行っており、

セカンドオピニオンとしての役割も果たしております。

災害救護!鹿沼市も!

〜鹿沼支部が災害協定締結〜


5月27日当会鹿沼支部と鹿沼市との災害協定が結ばれました。


佐藤鹿沼市長は「このような協定を結んでいただきありがたい。

先生方のお力をお借りして、これからも鹿沼市の災害に役立てさせていただきたい」と挨拶されました。

市川支部長はそれに応え「市長から要請があったときは柔道整復師の立場で、是非協力していきたい」と

力強く答えました。

よく災害では“想定外“と言う言葉が使われます。

しかしこれは禁句だと思いますがいかがでしょうか。

自然災害は常に“想定外”のことが起こり得ます。

どれだけ訓練をしても、し過ぎることはありません。

実際に災害が発生したとき、訓練以上のことができることもあり得ないと思います。

訓練とは、同じことを何度も何度も繰り返し行うことで達成できるものです。

公益社団を名乗っている以上、私たち栃木県柔道整復師会は地域貢献の義務を背負っているのです。