健康通信のダウンロード

健康通信はこちらからダウンロードしてください。

 

ファイルはすべてワード(R)ファイルになります。

内容を編集してご利用いただけます。

 

骨折全般

・Vol-16: お年寄りに多い骨折 kt016.doc

・Vol-20: 疲労骨折  kt020.doc

・Vol-67: 肋骨骨折 kt067.doc

・Vol-73: お年寄りに多い骨折Vol2 kt073.doc

・Vol-77:   大人と子供のケガと対処の違い kt077.doc

 

頚肩部

・Vol-2: 頚椎症 kt002.doc

・Vol-4: 肩関節周囲炎(四十肩・五十肩) kt004.doc

・Vol-49: 腱板損傷 kt049.doc

・Vol-51: なぜ長引く『むちうち症』 kt051.doc

・Vol-58: 『肩こり』と『亜急性外傷』 kt058.doc 

・Vol-60: 肩の脱臼 kt060.doc

・Vol-74: 「肩こり」とカルシウムの関係 kt074.doc

・Vol-81: ルーズ・ショルダー(肩関節不安定症) kt081.docx

 

肘関節

・Vol-3: 肘内障 kt003.doc

・Vol-25: 野球肘1 kt025.doc

・Vol-30: テニス肘 kt030.doc

・Vol-55: 野球肘2 kt055.doc

 

手部

・Vol-6: つき指 kt006.doc

・Vol-12: 腱鞘炎 kt012.doc

・Vol-39: ヘバーデン結節 kt039.doc

・Vol-53:  ばね指 kt053.doc 

・Vol-65:  しつこい手首の痛み kt065.doc

・Vol-66:  手根管症候群 kt066.doc

・Vol-82: ボタン穴変形 kt082.doc

 

腰部

・Vol-09: 腰痛予防@ kt009.doc

・Vol-10: 腰痛の原因 kt010.doc

・Vol-13: ぎっくり腰 kt013.doc

・Vol-22: 腰痛予防A  kt022.doc

・Vol-36: 腰痛予防B kt036.doc

・Vol-41: 痛みの少ない起き上がり方 kt041.doc

・Vol-42: 簡単にできる腰痛予防4か条 kt042.doc

・Vol-64: 間歇性跛行、脚の痛みや痺れ kt064.doc

・Vol-68:   腰痛とストレス kt068.doc

・Vol-71:   子どもの腰痛 kt071.docx

・Vol-78: 腰椎椎間板ヘルニア Vol.078.docx


膝関節

・Vol-5: 有痛性分裂膝蓋骨 kt005.doc

・Vol-11: 関節水腫 kt011.doc

・Vol-17: 変形性ひざ関節症 kt017.doc

・Vol-35: オスグット・シュラッター病 kt035.doc

・Vol-43: ひざの痛みの予防体操 kt043.doc

・Vol-45: 中高年のひざの痛み kt045.doc

・Vol-48: 腸脛靭帯炎  kt048.doc

・Vol-75: 変形性膝関節症はどうして痛いの? kt075.docx

 

下腿部

・Vol-8: アキレス腱痛 kt008.doc

・Vol-28: ふくらはぎの肉ばなれ kt028.doc

・Vol-33: シンスプリント kt033.doc

・Vol-54: それって「肉ばなれ」かも? kt054.doc

 

足部

・Vol-21: かかとの痛み  kt021.doc

・Vol-26: 外脛骨 kt026.doc

・Vol-27: 外反母趾 kt027.doc

・Vol-47: 足底筋膜炎 kt047.doc

・Vol-85: 足首のねんざ kt085.doc

・Vol-89 :   アキレス腱断裂 kt089.doc

 

その他の疾患

・Vol-15: 熱中症 kt015.doc

・Vol-23: 『足を痛がる』こどもの夜泣き kt023.doc

・Vol-34: 骨粗しょう症 kt034.doc

・Vol-46: 帯状疱疹と単純ヘルペス kt046.doc

・Vol-57: むずむず脚症候群 kt057.doc

・Vol-70: スポーツ外傷とスポーツ障害 kt070.docx

・Vol-87: 筋肉痛の正体 kt087.doc 

 

トピックス

・Vol-1: 寒冷療法と温熱療法 kt001.doc

・Vol-7: きれいな姿勢の落とし穴 kt007.doc

・Vol-18: 「こむらがえり」なぜおきるの? kt018.doc

・Vol-19: 『いびきは身体の異常を示すサイン』  kt019.doc

・Vol-31: 最強野菜ベスト10 kt031.doc

・Vol-32: 腰・ひざ・肩…冬の関節痛、なぜ起こる? kt032.doc

・Vol-38: がまんしない賢い食事法 kt038.doc

・Vol-40: スポーツドリンクの正しい飲み方 kt040.doc

・Vol-56: 血液循環の助っ人 kt056.doc

・Vol-59: R・I・C・Eの処置 kt059.doc

・Vol-61:   湯治のすすめ kt061.doc

・Vol-62:   台風と体調 kt062.doc

・Vol-63: 骨密度測定 kt063.docx

・Vol-72: ミネラルの働き kt072.docx 

・Vol-83: 増やそう 骨格筋 kt083.doc

・Vol-84:梅雨時は痛みがつよくなる! kt084.doc

 

トレーニング・ストレッチ

・Vol-14: 運動不足かなと思ったら・・・ kt014.doc

・Vol-24: 元気に過ごすために足腰を鍛える kt024.doc

・Vol-29: 準備体操(ストレッチ)をしよう! kt029.doc 

・Vol-37: ドローイン・・・腹筋強化のすすめ kt037.doc

・Vol-50: ロコモーティブ・シンドローム kt050.doc

・Vol-52: 成長期のお子様に大切なこと kt052.doc

・Vol-69: 体幹トレーニングのすすめ kt069.docx 

・Vol-76: 運動会シーズン前に   KT076.doc

・Vol-79:   さあ、歩こう!走ろう! kt079.docx

・Vol-80:   お風呂上りのストレッチ kt080.doc  

・Vol-86:   つまずかないために  kt086.doc

 

介護関係

・Vol-44:誰でもできる身体介護 kt044.doc

・Vol-88:『フレイル』…? kt088.docx

キャンペーン原稿 〜院内案内いろいろ〜

セントラルクリニックへの紹介を希望する場合

こちらから

各種検査撮影依頼書がダウンロードできます。

http://ucc.or.jp/medical/sharing/judo

関東学術大会栃木大会を開催

第38回関東学術大会栃木大会

〜学の構築 そして未来へ〜

1P-こんな感じ.jpg発表者01.JPG

平成28年3月13日(日)

栃木県総合文化センターにて本県主管の関東学術大会栃木大会が開催されました。

ホスト県として7年ぶりに臨む関東学会。

1000人を超える参加者が会場を埋め尽くしました。

 

開会式〜発表者、緊張の緩むひと時

前日の12日、「ホテル東日本宇都宮」で開会式が行われました。

栃木県知事・宇都宮市長・栃木県選出の国会議員・日整顧問の片山さつき先生など、

多くの来賓の方々にご出席いただき、柔道整復師に対するご理解、ご協力と応援の言葉をいただきました。

その中でも「地域包括ケアシステム」への柔道整復師の参入について、積極的な働きかけをご理解いただきました。

1P-2kataoka.JPG

余興演奏では、なんと演奏者の中に琴を弾く片岡祥二会長の姿が…。

 

 

緊張の幕開け〜学術大会

9:40分からの特別講演は演題「ロコモティブシンドロームの新展開」と題し、

ちぎリハビリテーションセンター所長・病院長である星野雄一先生が登壇されました。

メインホールはほぼ満席です。1P-3Hoshino.JPG

まずはロコモティブシンドローム(運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態)の説明がありました。

講演内容では、20代から30代でもロコモがあり、運動不足となっている生活習慣が10年後、20年後・・・

大変懸念しているとのことでした。

その後、ロコモ予防の運動を星野先生の指導のもとホール内の聴講者全員で体験しました。

 

国際部活動報告

日本柔道整復師会国際部では、海外での柔道整復術の普及を目指し活動を続けています。

今回、現地の活動内容を写真を交え説明しました。

また来年9月にはモンゴル国立医療科学大学に柔道整復学科が設立予定となるなど、

素晴らしい活躍をしています。

 

介護保険講習

続いて介護保険の講習に移り「地域包括ケアシステム」についての説明。

今後柔道整復師が参入していくためには個々の技術、経験をレベルアップし

医師との連携を密にしていく必要があります。

 

ホールの外では…

ロビーでは「ロコモ度テスト」・特別出展の「とちぎ物産展」、2P-1tochimaru02.JPG

ギャラリー棟第4ギャラリーでは日理工の最新機材の展示がありました。

会場の外にはとちぎのゆるキャラ「とちまるくん」が登場。

愛嬌を振りまいていました。

 

研究発表 刈屋遵会員、悠揚として…

学術大会でのメインである研究発表では、本県代表として刈屋遵会員が登壇し、

「die-punch骨片を有する橈骨遠位端骨折の症例について」と題し、堂々と発表を行いました。2P-2kariya02.jpg

 

無事閉幕!さいたまへ

出席者数1155名(栃木県189名)、関東学術大会栃木大会が大盛況で幕を閉じました。

関係者の皆様大変お疲れさまでした。

 

来年は埼玉県「大宮ソニックシティ」での開催が予定されています。

学術部

とちのきクリニックからのお知らせ

頚部神経症状表・腰部神経症状表を作成しました。

日々の施術にお役立てください。

交通事故や労災などの場合、施術期間が長期になると神経症状の資料が必要となる場合もあります。

初診時を含め定期的に本検査表を用いて各種検査を行い、カルテに記載し保存しておくと良いでしょう。

 

接骨院・整骨院名を編集できるワードファイル

頚部神経症状表

腰部神経症状表

 

とちのクリニック担当医師に依頼する場合はこちら(検査・文書料 5,000円)

とちのきクリニック専用頚部神経症状表

とちのきクリニック専用腰部神経症状表