第2回テーピング講習会in宇都宮大学

平成28年7月3日(日)第2回の「テーピング講習会」を宇都宮大学にて開催しました。

今回のテーピングの講習内容は「けがの予防およびパフォマンスのアップ」です。

 

 

講義では、テーピングをする上で必要な基礎知識や注意事項を説明しました。

IMG_3969.JPG

 

実技前半は上肢編を行い、初めは皆さんも緊張してぎこちない様子でしたが、講師陣の話術を交えての指導により、次第に緊張が解けて来たのかテープさばきもスムーズになりました。

 

上肢編が終了し休憩になりましたが、学生の皆さんは休憩中もメモをとったり、資料を見直したり、テープを貼り直す姿がみられました。

 

実技後半は体幹・下肢編。

ーピングの本数も増えより複雑になったため、余裕を持ったはずの時間が思いのほか押してしまいました。

IMG_3981.JPG
 
最後は骨密度測定です。
さすが二十歳前後の運動部の学生に、注意を促す数値は 出てなかったのでほっとしました。

教員や学生の皆さんから自分の症状についての相談を受け、アドバイスをする場面もあり、大学側から、今後もこのような講習会を開いていただきたいとの要望をいただきました。

                                         

 学術部

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15406591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)