第78回学術講演会を開催しました。

平成28710日 とちぎ健康の森で第78回学術講演会を開催しました。

Dr.Kikkawa.jpg

今回の演者は

自治医科大学とちぎ子ども医療センター小児整形外科学内教授

吉川一郎先生です。

ご専門の小児整形外科疾患「小児の背骨と骨折について」の演題で講演が行われました。

 

私たちの日常の診療ではあまり診ることの少ない小児の背骨に生じる疾患として、

斜頚や脊柱側湾症に始まり小児の骨折まで、

貴重なスライドを交えながらとても丁寧な説明で理解しやすく、

明日からの診療にも役に立つ内容でした。

 

特に、小児の疾患ならではの成長過程での治療の進め方、

 実際に大学病院で行われている斜頚や側弯症の治療法、

そして何よりも子ども達の治療にあたる吉川先生の熱意を感じました。

 

なお、講演会は、帝京大学生を中心に会員以外にも、多くの聴講者の方に参加していただきました。

  

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15442021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)