今年も行ってきました。男体山登拝祭救護活動

 

nantai2016-1.jpg〜標高2486m 猛烈な雷雨と満天の星〜  平成28年7月31日


私は今回、男体山登拝祭に救護奉仕団の山頂班の一員として参加してきました。

15時30分、真夏の晴天下、

7合目に設置された救護所から赤十字の看護師4名と登坂開始。

(7合目までは赤十字の救護車などに分乗して移動します)

背負った登山バックは水や食料・救護資機材、AED装置まで含めると約20キロ…

とにかく重い!

nantai2016-2.jpg

幸いにも大事に至るような外傷を負った傷病者が発生する事もなく、

午前中いっぱいで救護活動は終了し、

私たちも無事下山することができました。

災害時救護という活動は、限られた人員と資機を駆使し、精神的にもとても大変な活動ではありますが、

私たち柔道整復師の持つ外傷処置技術が、このような救護活動で少しでも発揮できれば、

円滑に救護活動が進み皆様の役に立てる事ができるのではないかと感じました。  

宇都宮支部 刈屋 翼

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15474346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)