平成28年度栃木県さくら市総合防災訓練に参加

827    さくら市総合運動公園

役員・塩谷支部会員を中心として「平成28年度栃木県さくら市総合防災訓練」に参加し、

公益法人として、また、柔道整復師としての責務を果たすこと、

 そして社会的地位や認知度向上のため汗を流しました。

 

訓練の場では、「接骨・整骨奉仕団」として傷病者の応急処置を行いました。2016.10防災訓練01.JPG

スムーズな救助活動を行うためには、医師、看護師をはじめ全員が協力して、

役割分担しながら救助に当たることが1人でも多くの命を救うことに繋がります。

私たち柔整師は外傷のスペシャリストであるという自信のもと、

要救助者の患部の処置を手際よく行いました。

 

 2016.10防災訓練02.JPG

  また、活動の一環として骨密度測定等の健康相談を行い、

  300人近い方に訪れていただきました。

 

 

 

 

 2016.10防災訓練03.JPG 

当日はCRT栃木放送が中継を行っており、

当会奉仕団を代表し片岡会長のインタビューが午前10時から生放送されました。

  

広報部

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15499396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)