第37回栃木県柔道整復師会柔道大会  2021.05.03

当会創立100周年を祝う柔道大会

 

5月3日、県総合運動公園内に新設された「ユウケイ武道館」で2年ぶりに柔道大会開催しました。柔道大会HP用01.jpg

 

今回は感染症対策の一環として、小学4〜6年生のみ123人の参加で行いました。

事前に競技役員ならびに協力会員はもちろん、参加選手・指導者・父兄などの同伴者すべてに

健康チェックシートの提出を義務づけ、受付での検温と各出入口に消毒用アルコールを設置しました。

開会式においては各学年で分散して整列し、試合では1回戦後、2回戦後とラウンドごとに

畳の消毒のためのモップ掛けをしました。柔道大会形HP用.jpg

また、応援の声出し禁止、選手は試合の直前までマスク着用など感染対策を徹底し、

これまでの大会にはない緊張感の漂う大会となりました。

各道場の指導者からは

「徹底した感染対策をしてくれるので、安心して子供たちを試合に臨ませることができる。大変感謝している」

との言葉をいただきました。

選手たちは十分な練習も積めないまま、試合を迎えたことは不安もあったと思いますが、

なにより「試合ができることが嬉しい」と話していました。

 


この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16391586
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)