第59回県郡市町対抗駅伝競走大会「夢ふるとちぎ路駅伝」

平成30年1月28日、県庁−栃木市総合運動公園陸上競技場間を往復する

第59回県郡市町対抗駅伝競走大会「夢ふるとちぎ路駅伝」が行われ、2018駅伝救護員.JPG

往路・復路を制した那須塩原Aが3時間4分の大会新記録で完全優勝を飾りました。

開会式には当会の片岡会長も列席し参加チームを激励しました。

また、今年も当会から救護員を派遣し、選手の皆さんケガの手当てを行いました。

 

当会で毎回出展している栃木市総合運動公園内ブースでは、

今年も150人以上の方に「骨密度測定・健康相談」を行いました。

ここ数年は訪問者の中に「リピーター」を目にするようになり

「去年は〇〇%だったんですよ」と言ってくれたり、当会の冊子を毎回持参してくるという

ありがたい方もいらっしゃいました。2018駅伝骨密度.JPG

 

今回のように、県民の皆様が無料で骨密度を測定できる機会はほとんどないありませんので、

より多くの方に来ていただいて、接骨院・整骨院(柔道整復師)の業務や役割を理解していただきたいです。

 

広報部

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15897051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)