接骨・整骨奉仕団、県・防災訓練に参加

平成30年9月2日防災訓練01.jpg 
栃木県・鹿沼市総合防災訓練が鹿沼市粟野総合運動公園で行われ、

行政や医療、ライフラインなどの関係機関、企業、110団体1400人が参加して

本格的な訓練を展開しました。

 

当会も日本赤十字社栃木県支部接骨・整骨災害救護奉仕団として、防災訓練03.jpg

執行部、鹿沼支部の会員が中心となり参加しました。

 私たちは被災者の救助・傷病者の応急処置を行いました。 

 

 

 

啓発・展示エリアでは、来場された方を対象に

「骨密度測定」と 「健康相談・ロコモ予防相談」を行いましたが、

順番待ちの列ができるほどの反響ぶりでした。

 

広報部 丸山佳洋

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16015481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)