健康話術でリピーターに改善者

平成30年10月27日

とちぎ健康の森で「とちぎ健康フェスタ2018〜目指せ!健康長寿日本一」が開催され、 

当会も県民の健康増進を応援しようと、 半田経理部長、塚原保険部長、

石井介護保険部長と高野学術部長が骨密度測定と健康相談を行いました。

当会で出展した「いきいき!健康づくりコーナー」は、他に歯科相談、血圧・体脂肪測定、

お薬に関する相談室など、23のブースが並びました。

来場者の多くは日頃から健康に気を使っている方が多いようで、真剣に相談を受ける姿が見られました。

当会も今年で5回目の出展とあって、リピーターも多く人気のブースになっています。

   

この日は朝から小雨が降り、足元が悪いため人出が心配でしたが、 

11時過ぎにはいつものように長い列ができ、約200人を測定しました。2018健康フェスタ.JPG

この地道な活動が、県民に対する健康づくりの啓発と

健康長寿の促進の一助になればと考えます。

皆さんも一度足を運んでみてはいかがですか?

そして、健康について考えてみましょう。

 

学術部

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16043876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)