会館に新型コロナ対策の機器を設置!

公益財団法人JKA(公営競技の競輪とオートレースを統括する

国民の健全なる余暇を推進する公益法人)の

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援を目的とする

「2021年度緊急的な対応を必要とする事業(新型コロナウィルス感染症の拡大防止策)」の

助成を受け、会館内に感染症対策機器を設置いたしました。

助成内容

●非接触型自動検温器1台

●床置き型プラズマクラスター空気清浄機の大型3台・小型3台

●コンパクトCO2濃度測定器3台

サーモカメラ.jpgプラズマクラスター.jpgCO2濃度測定.jpg

これにより、来客の方も安心して来館いただけると思います。

今後も会館を快適に使用できるよう感染対策をより一層心掛けてまいります。

 

総務部

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16444616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)