こどもたちの『安全・安心』のために。

本年12月1日に『栃木県警』本部生活安全課において

『こども110番の家』覚書の締結を行いました。

1201_1.jpg

県警より「こどもたちの通学時間帯に診療を行っている

 柔道整復師の皆さんは、心強い。高齢者を保護する役割もお願いしたい。」

との挨拶をいただきました。

 

当会では全ての会員の治療室に

『こども110番の家』プレートを掲示するようお願いし

万が一の事案にも対策マニュアルを整備しました。

あなたの街のお子様方を守ります。

 

事案の『聞き取りメモ』はこちらからダウンロードできます。:こども110番聞き取りメモ .pdf

*事案の取り扱いや処理は対策マニュアルをご覧になり

 慎重に処理をお願いいたします。

*上記のメモは当会会員専用となります。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14200731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)